メガネがズレる!メガネ跡が気になる!の対策には、Zoffの鼻パッド用シリコンシールがオススメです

シェアする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

どうも。メガネときどきワンデーコンタクト派の、アラサー男子です。

メガネ。

ズレませんか?

夏場に汗なんかかくと。

特にズレませんか…?

最近はずっとJINSさんで作ったちょっと前のクラシックシリーズをかけてるのですが、これ系のメガネって鼻の部分も本体に一体化した形状で作られているので、鼻の部分の支えが弱かったり割と滑りやすかったりするんですよね。素材がプラスチックなので。更に仕事の中で下を向いての作業が多かったりすると、どうしても次第にメガネがズレるのです。施術の際に体を動かしたりなんてすると、100%ズレますよね。

ちなみに今までの僕の”メガネズレ落ち現象”への対策は、メガネフレームの可動部を、買ったお店でちょっと狭目に調整してもらっておりました。でもこれには1つ悩みがあって、ズレ落ちないようにキツくしめ過ぎると頭が締め付けられてしまい、けっこう痛いんですよねコレが…。かといって、たまに見かける、耳の後ろ側に付けるメガネズレ落ち防止フックには抵抗がありまして、むむむむどうしたものか、とずっと思っておりました。

そんな中で知ったのが、こちらのZoffの鼻パッド用シリコンシールなるグッズ。これが想像以上に効果的だったので、使ってみての感想をまとめておきますね。

SPONSORED LINK
Sponsored Link

鼻パッドシリコンシールを使ってみた!

僕はAmazonでポチッとしました。店頭だとあまり見た事がないなぁという点と、探し回るのが面倒だったのでw 実際のシリコンシールはこんな感じで届きます。想像通りですが、めっちゃ小さいです。シールのみが入っています。

SONY DSC

SONY DSC

シリコンシールの裏側には両面テープが付いてまして、取り付けの際はそれを剥がして、メガネの鼻接地部分に装着します。両側からプラスチックの接地部分を挟み込むような感じでペタッと。

前側から見たらシリコンシールを貼っている部分が目立ったりしないかな?と思ったりしたんですけど、シール自体も透明色ですし自然な丸みのある形状をしているので、前から見ても違和感ゼロです。

SONY DSC

実際に装着してみた

そしていよいよ装着。

シール装着後にメガネをかけてみた感覚としては、当然ですが鼻の支え部分がかなりフィットする感覚がありますね。シリコン素材なので、やっぱり全く滑らないです。シールを付けた直後は支え部分に少し厚みが出るので、しばらくは少ーしだけ窮屈な感じもあるかもしれませんが、1日もメガネをかけていたらすぐ慣れる程度の感覚。むしろ、1〜2日掛けていると鼻の脂が少しシリコンシールに付着するようで、逆にイイ感じのフィット感になります(笑)。

そして何と言っても、メガネがズレない。全くズレない。鼻部分以外にはどこもメガネを調整していませんが、ほんっっとにフィット感が違います。今まではメガネのズレって耳にかける部分でなんとか調整するものとばかり思い込んでいたんですけど、これは盲点でしたね…前側で支えるっていう発想は、斬新。

更にもう1点嬉しいメリットがありまして、装着したシリコンシール自体にかなりの弾力があるので、普段、メガネを外した後に鼻に残りがちなあのイヤ〜な「メガネ跡」も、かなり残りにくくなります。完全に跡が無くなるまでは難しいかもしれませんが、外した直後でもほとんど跡が気にならないレベルに。これは思わぬラッキーポイントでした。

Q、シールが剥がれる可能性は?

現在、シールを装着してから約2週間程度ですが、剥がれそうな気配は全くないですね〜。シールそれ自体も柔らかい素材なので、メガネの支え部分にしっかりと回り込んでフィットする形状をしてます。ピッタリとつきます。さすがに水の中に浸したりすると取れてしまう可能性もあるかもしれませんけど。

日常の中でかける分にはかなり長持ちしそうな感じです!

プラスチック素材のメガネをお使いの方で、メガネのズレ落ちにお悩みの方、しかし耳のフックは使いたくない!という方には、ぜひぜひお試しいただきたいと思います!

2016.12.25〜追記〜

最近、歳をとって肌のハリ&潤いが無くなったためか、メガネを外した跡のメガネ跡が消えにくくなってきたんですよね…実はそんな方にもオススメです、鼻パッド。完全に跡がつかなくなるまではいきませんが、長時間メガネを付けた後でも、メガネ跡がかなり目立たなくなりました。

メガネの鼻部分がフレーム一体型のプラスチック製のメガネをお使いですと跡が付きやすかったりするので、一度お試しいただくと良いかと思います〜

2017.1.26〜追記〜

便利そうなグッズを見つけたのでコチラも追記です。あらゆるメガネのネジを締めることができるドライバーだそうな。メガネ屋さんに持参しなくてもセルフで調整ができるのか嬉しいですねコレ。

SPONSORED LINK
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にフォローくださいませ!