高尾山に人生で初めて登ってみての感想です!

シェアする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

SONY DSC

久々に(?)、身体以外のエントリーです。

つい先日、人生初の高尾山登山に挑戦してきました!

最近ではミシュランガイドに登録されたことでも有名な、都心から電車で直接アクセスできる山、高尾山。その登山客数は年間260万人と、その数なんと、世界一なのだそうです。

SONY DSC

そんな、世界的にも知名度の高まってきた高尾山に今回、生まれて初めて登ってきましたので、感想を簡単にレポ。

SPONSORED LINK
Sponsored Link

僕が登った際の服装(あくまでご参考までに)

20151003_2576

ちなみに高尾山に登った時期は10月の頭ごろ、暖かく晴天の日でした。

何度も高尾山に登った経験(最も簡単な一号ルート)のある友人に服装を聞いての挑戦でしたが、普通のTシャツ(GU)にデニム+スニーカー(コンバース)+リュックという、街の散歩の延長のような、かなりカジュアル服装でした。

それでも、登山時には特に問題はありませんでしたよ〜。(一号ルート)

高尾山登山は、靴がスニーカーや運動靴など歩きやすいものであれば、他は特にそこまで気にする必要はないのかな?と思います。あ、山頂や夕方の時間帯には少し冷えるので、上に羽織る事ができる長袖のモノを持参するとさらにベストかも。

ちなみにリュックの中にはペットボトルの水とタオルくらいでした。一号ルートには途中で軽食や飲み物やビールが置いてある売店も多くあるので、飲み物なんかは途中で買っても問題ないと思います。

都心からのアクセス抜群!

新宿から京王線にて一本。約1時間で到着します。乗り換えなし!超ラク!

高尾山口駅は最近リニューアルされたばかりらしく、和の雰囲気と檜の香りの漂う趣のある美しい駅でしたよ〜。

(写真を撮るのを忘れてしまったので、高尾山口駅の紹介記事リンクを置いておきますね)

京王線「高尾山口駅」がリニューアルオープン!利用者の感想は 「和風」 「アウトドア」 「明るい」|おでかけガイド-東京版

駅構内の行灯の雰囲気が、京都の嵐山駅みたいな感じでした。

あと、他の方の高尾山登山ブログでチラッと見かけたのですが、高尾山までのアクセスは可能であれば車よりも電車が良さそうです。土日は特に。

行き帰りの高速道路もかなり混みあう様子で、登山口から近い駐車場はなかなか空きがないみたい。

電車ですと時間は読みやすいですしビールも飲めますし、良い事尽くしだと思いますよ〜

レベルによって自由に選べる登山ルートの数々

SONY DSC

僕が登ったのは一番簡単なルートで、「高尾山口駅からリフト(ケーブルカーもあります)に乗って乗って中腹まで登り、そのから一号ルートを登る」という最短ルートでした。

ちなみに個人的には、このリフトが超おすすめ!

SONY DSC

スキー場によくあるような椅子が動くタイプの二人乗りのリフトで山の中腹まで登るんですが、山の木々の間をすり抜けて登っていくようなダイナミックさが、これ以上ないくらいに開放的で心地よかったです〜。高所恐怖症でなければ、登り下りはぜひリフトがおすすめです。

SONY DSC

降りのリフトの光景はこんな感じ。

目の前には市街地が広がります。

SONY DSC

登山中はのーんびりと歩き、山頂地点での小休憩と下山時途中にあったお店にてとろろ蕎麦を食べた時間を合わせて、駅to駅の往復時間は、ちょうど3時間程でした。

SONY DSC

登山慣れをしている方にはもっと難解なコースももちろんあるみたいなので、選ぶルートによって様々な楽しみ方ができる点も高尾山の人気の理由なのですね〜。ちなみに、山頂にはサンダル履きでほぼ手ぶらの人から登山用の杖とバックパック装備の本格派登山家さんまで、様々な服装の方が入り混じっておりました。ちょっと不思議な光景でしたw

そして個人的に驚いたのは、高尾山の一号ルートは、山頂までの道が「全て」舗装されているという事(舗装=コンクリートの道)。これは凄い!ちょっと急な坂道を散歩するような感覚で、山頂まで辿りつけてしまうのです。山というよりは、公園の散歩道みたいな感じでしたね。

なんとベビーカーを押して山頂にいらしていたお母さんも何人かいらっしゃったので(薬王院から山頂に抜ける富士道という裏道を通るとバリアフリーの道を通って行けるのだそう) 、それだけ、高尾山の道はしっかりと舗装されているとイメージしていただいて大丈夫なのかな?と思います。

ちなみにサンダルで登っている若者や外国人さんもいましたが、途中にはけっこうしんどい坂や階段もあったので、最低限、歩きやすいスニーカー・運動靴での登山がオススメです。

土日のビアマウントは混んでます

僕が行った日は土曜日だったのですが、高尾山ビアマウントのオープン(13:00〜)前の時間にはかなり長蛇の列ができてましたね〜

平日だとほとんど並ばずに入れるそうですが、暖かいシーズンの土日は昼間から混み合う模様。ビアガーデンのオープン時間後は整理券の配布で順次入場になるそうです。

しかし!

待ち時間の間にも周囲には生ビールや美味しいお団子の売店やらがありますので、待ち時間すら、山からの絶景をつまみにお酒を楽しんでしまうのもアリだと思いますよ!

まとめ

短時間の日帰りでさくっと登れる都内の山、高尾山。

関東出身ながら生まれて初めて登ってみましたが、思った以上に登山路も空気も綺麗で、心地よい山でした!

関東にお住まいでしたら、ぜひ一度登ってみてください。

SPONSORED LINK
Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にフォローくださいませ!

コメントの入力は終了しました。